学生ローンの予備知識

近年では、カードローンやキャッシングなどといったお金を借りるための方法はさまざまあり、主婦や学生が利用できるローンも多くあります。ここでは、学生が利用できるローンに関連する情報を紹介します。まずは、学生ローンだけに限らずローンを利用する前には知識を取り入れておきましょう。

現在では多重債務者が増え、社会問題となっていることから過剰な貸付を抑制するための法律があります。悪質な勧誘を行う貸金業者もあり、法律に基づいて業務を行っている貸金業者であることを確認しておくべきでしょう。

貸金業者は、財務局長又は都道府県知事の登録が必要となりますから、無登録業者には注意が必要です。金融庁では、登録業者かどうかを確認するように呼びかけています。また、ローンの金利は「利息制限法」によって定められています。法律に違反している悪質な業者を利用しないように、金利においての知識も必要となり、最低限の予備知識をつけておくことがよいでしょう。

ローンを利用する場合、銀行や公的な機関、消費者金融などさまざまあります。それぞれ審査条件や限度額、金利や返済方法も異なり自分に合った無理のないローンを選ぶことが大切となります。今では、手続きが簡単になっていることもあり、学生をターゲットに悪質な貸金業者が甘い審査で高い金利の融資をする場合もありますから、安易に契約をしないよう気をつけましょう。これらの情報や注意を念頭において信頼のおける金融機関やローン業者を選ぶことが大切となります。